HOME>Topics>壊れてしまった財布は修理の専門店で直してもらおう

壊れてしまった財布は修理の専門店で直してもらおう

男性

財布の汚れやシミ・傷などの修理はおまかせ

財布はしばらく使っていると汚れたり傷がついたりしますが、修理の専門店に出すことで修復することができます。プロの手にかかることで、もう一度使えるようになります。

財布

新しく買い替えるよりもお得!?

気に入って買った財布も年月が経ちだんだんボロボロになります。新たに買うのはお金もかかるし選ぶ時間も取られます。専門店に修理に出すことで新しくよみがえり購入するより安く済むかもしれません。

財布修理を依頼するフロー

財布

診断する

修理する財布の画像を送り、修理内容や状態を伝えます。画像を診断した後はメールで見積もりなどが送られます。

現物を送る

診断の結果を確認し見積もりの金額に納得すれば、財布を送ります。

料金や納期を知らせる

診断したのち、さらに詳しい料金や納期を伝えます。ここでキャンセルする場合は返送してもらいます。

修理金額の支払い

最終の見積もりした金額を払います。銀行振込や代金引換で行ないます。

納品

修理された財布が納品されます。汚れや傷のあった箇所を確認しましょう。

ブランド品の財布でも安心です

熟練した職人が、日々ブランド財布の修理にも携わっているので安心できます。

修理業者に依頼する際によくある質問

財布

べたついているものはクリーニングできますか

できます。最新の洗浄方法できれいによみがえり、光沢もほとんど戻ります。

クリーニングができない素材はありますか?

ほとんどすべての素材のクリーニングができます。しかし、合成皮革では染めなおしができません。

シミや汚れは落ちますか?

度合いの確認が必要ですが、早くクリーニングすることにより落ちやすくなります。

カビは落ちますか?

粉をふいているような状態であれば落ちる可能性があるので、できるだけ早くクリーニングしましょう。

ついた匂いは取れますか。

クリーニングは、除菌や消臭の効果もあるので、匂いはほとんど取れます。

まずは業者にお問い合わせをしよう!

依頼したい財布については、詳しく見てもらわないと鑑定できないことがあるので、まずは問い合わせてみることです。

修理のお問い合わせは電話とメール、どっちがいいのか比較する

電話では早い解答が聞ける

電話で問い合わせる場合には、即座に解答を得られます。またフリーダイヤルを設けている店もあるので料金もかからないこともあります。

メールでは画像つきで詳しい診断が可能

メールでの問い合わせでは、画像を添付するので細かいところまで相談ができます。

広告募集中