>Review>修理代が気になる!ロレックスだと相場はどのくらいかかるか

修理代が気になる!ロレックスだと相場はどのくらいかかるか

ウォッチ

高級時計を修理するとなると、処分したほうがいいのかそれとも修理して使い続けるのがお得なのか、迷ってしまいます。そんなときは修理したことのある人の声を調べてみましょう。

クチコミ

実績が豊富なところは安心感があります

高級な時計が欲しくなりました。しかし、価格が高いが故障が多い物は代金の支払いに追われるのは如何なものかと考え、デザインだけでなく品質が高く堅牢な物を捜しました。そして、ロレックスを購入しました。日頃の手入れをすることでオーバーホールの料金を抑えることができると言われ、1日の最後には専用もクロスで汚れを落とし、隙間にホコリが残らないよう手入れをしました。そして、購入して3年が過ぎ、最初にオーバーホールをする時期がきました。正規店に依頼すればいいのですが、予算オーバーになるので断念しました。そこで、修理実績が豊富な専門店を捜しました。そして、信用できる店で見積もりを依頼し、予算に見合った価格だったので修理を依頼しました。ムーブメントの修理だけでなく、ケースを磨きガラスの汚れを取ってくれました。購入した時に戻った物が送られてきました。また、新鮮な気持ちで使うことができました。次回の修理も同じ専門店に依頼しようと考えています。(30代/男性)

料金を載せているところがおすすめです

ロレックスの修理は現物の状態を専門店で点検し、見積価格が提示されます。その価格が予算に見合わないなら修理を断り、別の業者へ見積もり依頼します。その間現物は宅配業者によって専門店に運送されます。配送途中の破損のリスクはゼロではありません。しかし、事前に修理代金を掲示している専門店であれば、時計を配送しなくても予算と代金の兼ね合いを検討することができるのです。結果として配送途中の破損のリスクをゼロに近づけることができます。実際に修理を依頼することになり、料金が明示されている専門店に見積もりを依頼しました。予算どおりの見積価格になり、支払いの心配をすることなく完了品が届くのを待つことができたのです。(50代/男性)

広告募集中